育て方のポイントを知って綺麗な花を咲かせる

綺麗にキクを育てる

庭

キクの育て方のポイント

キクは、たくさんの日光を浴びさせることが大切になります。また、1日に当たる光が少なくなると花が咲くという特徴を持っています。

キクの土作り

土は水はけの良いものが好ましいでしょう。自分で土作りをする際には、赤玉土3・腐葉土4・パーライト2・炭1を混ぜるとキクの栽培に適した土ができます。

水やりの仕方

キクは水が多いと根腐れを起こす可能性が高くなります。ですから、水やりは土が乾いたことを確認してからすると元気に育ってくれるでしょう。

肥料の与え方

肥料を与えることでキクの花つきは良くなります。また、肥料を与える時は米ぬかや魚粉が混ぜられているタイプのものがおすすめです。

キクを剪定する

本葉が5枚以上になった時を見計らって摘心する必要があります。そうすることで、芽がいっぱい生えてくるようになるでしょう。また、枝に葉が5.6枚つくと芽先を摘み取る作業をします。

キクはこまめな手入れが必要

キクを綺麗に花を咲かせるには、栄養と日光が必要不可欠となります。さらに、キクはふんだんな肥料が必須となる植物です。ですから、こまめな手入れが必要になることを知っておきましょう。また、本格的なガーデニングをしたい人であればキクを育ててみてはいかがでしょうか。

キクに関するQ&A

キクを増やす方法はありますか?

キクは挿し木をすることで簡単に増やすことができます。しかし、増やす際は適切な方法でしないと思うように増えないので注意して下さい。

土はどんなものを使えば良いですか?

キクを育てる時の土は水はけの良いものがおすすめです。キクは、水を与えすぎると根詰まりを起こし枯れてしまいます。その為、土の状態を見ながら水を与えることが良いでしょう。

キクは肥料がたくさんいるのですか?

キクは肥料食いと言われるほど肥料が必要となります。さらに、肥料を与える適切な時期もあるので手間ひまがかかる植物とも言えるでしょう。

病気になる対処法はありますか?

キクは様々な病気になる可能性があります。ですから、対処法は病気によって変わるのです。また、病気になれば早期に対応することが重要になります。

キクを元気に育てるコツはありますか?

1日10時間程度日光を浴びさせることでキクは元気に育ちます。この他にも、肥料を定期的に与えることも大切になるでしょう。手入れが多いキクなので、本格的なガーデニングをしたい人におすすめです。

人気のある古典菊ベスト5

no.1

庶民に親しまれている江戸菊

江戸菊は、古典菊の代表的なキクです。また、時期外れに咲くことや成長をしていくにつれて花びらの形が変わるので舞菊とも呼ばれています。

no.2

自生していた野菊が元となる嵯峨菊

嵯峨菊は、細長い一重咲きの花びらが真っ直ぐに立ちます。さらに、古典菊の中でも1番古いキクなのです。

no.3

大きな花びらが特徴的な美濃菊

美濃菊は、蓮に類似した大きな花びらが八重咲きすることが特徴的です。その為、見た目にも迫力があり人気のあるキクになっています。

no.4

長く人気を集めている肥後菊

肥後菊は、大きくで厚い花びらが印象的です。また、一重咲きの花びらが閑散と付いています。飾り気のないシンプルなキクなので人気を集めていると言えるでしょう。

no.5

ユニークな伊勢菊

伊勢菊は、糸のように華著な花びらが垂れ下がるように咲きます。その為、キクの種類の中ではユニークさがあり人気となっています。